トップページ > サービスのご紹介 > 債務整理のセカンドオピニオン > 今の負債状況が心配

今の負債状況が心配

今の負債状況が心配

借金は不安なものです。なぜなら、未来は誰にも分からないから。多額の債務を負っているのであれば、それはなおさらのことでしょう。

借金の返済は長距離マラソンに似ています。「よし、がんばって返済をしよう」と強い決意で思い立ったのはあくまでもスタート地点に過ぎません。それ以降、来る日も来る日もコツコツと返済を続け、三年・四年と時間をかけて完済するのが一般的です。

もちろん、債務が多ければ多いほど収入や資産に相当な余裕がない限り、返済は次第に厳しくなってきます。冠婚葬祭などの義理事をはじめ、人付き合いなどで思わぬ出費が重なることも珍しくありません。誰だって数年に一度は病気になるものですし、ときには事故に遭う可能性だって否定できません。またある日、やにわに勤め先が倒産したり、解雇の憂き目に遭ったりすることもあるでしょう。

このような状況を考慮しつつも、大きな負債を少しずつでも返済できるだろうか。そう言う不安が胸を過ぎることは債務者としてはしごく当然のことなのです。

イストワール法律事務所のセカンドオピニオンサービスでは、お客様の負債状況を多角的な見地から診断しつつ、現状のまま返済できるかどうかをアドバイスしています。

ときに厳しいことも言う。イストワール法律事務所のセカンドオピニオン

今現在、借金の返済ができているからと言って三年・四年と月日が経つうちに次第に返済が苦しくなったり、ある日、思わぬ出来事によって返済が滞ってしまったりする債務者も実は少なくないのです。

イストワール法律事務所のセカンドオピニオンサービスでは、お客様が今のまま返済を続け、問題なく完済できる見通しであれば「そのまま返済を続けて大丈夫だと思います」とお伝えします。そのかわり、イストワール法律事務所のこれまでの経験や実績から、ちょっと返済が厳しいと思った場合、それも直接お伝えします。口先だけでお客様を慰めて、後々お客様が苦しむようでは元も子もないためです。

現在負債を抱えたばかりの人、返済がそろそろ苦しくなってきた人、返済が滞っている人、多重債務に陥ってにっちもさっちもいかない状況に陥った人、毎月こつこつ返済をしている人。

どのような方でも当所の無料相談にお問い合わせ下さい。家族のように親身に思う。だから厳しく言うこともある。すべてはお客様の人生の再建のためなのです。

サービスのご紹介

お悩みの方、まずはお電話でご相談ください。 0120-67-3160 受付は年中無休 お急ぎの方は今すぐこちらから

▲ページトップへ