トップページ > 自己破産とは

自己破産とは

自己破産とは

自己破産とは、多額の借金を返済できない場合に行う債務整理の手続きの一つです。自己破産を行えば金利や元本などもすべてゼロに戻すことが可能です。しかし効果の大きな債務整理であるため、自己破産の申請時には公的機関である裁判所が、債務者の借金の理由を調べ、レジャーやギャンブルのような免責不許可事由に該当しないと判断されなければなりません。

自己破産はその響きからデメリットが大きい債務整理のような印象があります。しかし実際には返済不可能な状態を帳消しにし、かつ生活必需品や百万円未満の現金を保持することができるなど、厳しい返済生活を強いられていた人にとっては大きなメリットのある債務整理だと言えるでしょう。

イストワールの自己破産

給与の差押えなどはされないでしょうか

当所が自己破産の手続きを行うことで債権者が給与の差押えの手続きを行う可能性はほぼないに等しいと言えます。これは給与の差押えを行う場合、訴訟のための手続きを行い、さらに差し押さえを認める判決を裁判所から得なければならないためです。一部の強硬な債権者などが感情に走って裁判を行う可能性は否めませんが、訴訟には時間がかかる上、自己破産の申立が認められた場合には当所が必要な手続きを踏むため、差し押さえを中止させることも可能となります。

破産した後の生活が心配なのですが

自己破産にはとかくマイナスのイメージがつきまわっています。自己破産を行うと住居も仕事も喪失し、一家は離散、生活は日雇い労働などばかりと言った印象が浸透しているため、多重債務の挙句にヤミ金から借入をしても自己破産だけは何とか免れたいと言う人が後を絶たないのが実情です。

しかし当所が自己破産を勧める場合、債務者の生活はほぼ必ず債務整理を行う前よりも向上することを確信しています。たとえば数日置きに借金取りが督促をする状況でどうにか借金の一本化ができないかと喘ぎつつ、明日の生活の糧を工面するよりは、自己破産の手続きを行なうことで取立・督促を止めさせ、安心して就職活動に励み、手元の現金を確保しながら生活の再建を図ることができるのです。

デメリットについても一定期間カードの利用ができなくなるなどの小さな点はありますが、自己破産を行う時点で既に債務超過に陥っているため、そこに拘泥したところで何らの得もありません。総じてメリットがほとんどの債務整理だと言えるのです。

そこでイストワール!

サラ金以外からの借金(個人・ヤミ金等)もあるのですが

自己破産の長所はすべての借金を一括して帳消しにできることです。これには銀行や消費者金融などのほか、個人からの借入も含んでいます。ヤミ金に関してもこれは同様ですが、そもそもヤミ金は最高裁の判例にもあるようにそもそも元金も金利も返済する必要がありません。そのため、一般的な弁護士・司法書士に自己破産を委任した場合、ヤミ金に対しては「法的に返済する必要がないので無視してください」と債務者に伝える傾向があります。しかし、法的に返済をする必要がないことと、ヤミ金から嫌がらせを受けることはまったくの別物。自己破産を行った人の中には破産後、ヤミ金から嫌がらせを受け続けた人も少なくありません。

しかしイストワールならヤミ金も対処が可能です。ヤミ金から借入をしている人は自己破産に際してもそれを伏せる傾向が強いのですが、もしヤミ金からの借入をしていることを隠して自己破産を行った場合、弁護士・司法書士によっては契約違反があったとして途中で破産手続きを打ち切られることも少なくありません。また隠しおおせたまま自己破産を行ったとしても、破産後のヤミ金の取立ですぐに元の木阿弥になってしまうのが現状なのです。当所に自己破産を委任される際には必ずヤミ金業者からの借入も隠さず伝えてください

お悩みの方、まずはお電話でご相談ください。 0120-67-3160 受付は年中無休 お急ぎの方は今すぐこちらから

▲ページトップへ